万博勉強会の報告会を開催

ランドスケープから
“2025大阪・関西万博”への提案
・・・いのち輝く未来社会の実験島


 いよいよ11月23日(金・祝)、2025年の万博開催地が決まります。
その前に、造園、ランドスケープの立場から、万博の会場整備への提言をまとめましたので、報告会を開催します。ぜひご参加ください。


■開催概要

日時: 2018年11月9日(金)13:30~16:30
場所: 大阪市歴史博物館 講堂(4階)
〒540-0008 大阪市中央区大手前4丁目1-32
TEL 06-6946-5728
次第: 13:30 開会(挨拶 吉田 昌弘 国際造園研究センター理事長)
13:35 経過説明(大槻 憲章 国際造園研究センター理事)
13:45 第1部 2025大阪・関西万博への提案
    ① コンセプトについて(大阪府 堤 公平氏)
    ② 会場計画について(CLA関西 西辻 俊明氏)
    ③ 快適な会場づくりについて(国際造園研究センター 笠松 滋久氏)
15:50 第2部 パネルディスカッション
    パネラー     宮﨑 政雄氏(大阪府)
             西辻 俊明氏(CLA)
             笠松 滋久氏(国際造園研究センター)
    コメンテーター  今西 純一氏(大阪府立大学)
             松田 麻里氏(CLA)   
    コーディネーター 糸谷 正俊氏(公園管理運営士会)   
16:30 閉会
主催: 2025大阪・関西万博ランドスケープ研究会、(代表)特定非営利活動法人 国際造園研究センター、大阪府都市整備部討論式研修『No Green No Life』班、一般社団法人CLA関西支部、一般社団法人公園管理運営士会西日本支部、阪神造園建設業協同組合
協力: (公財)国際花と緑の博覧会記念協会


チラシはこちらからご覧ください。
万博勉強会の報告会 ランドスケープから “2025大阪・関西万博”への提案 ・・・いのち輝く未来社会の実験島(PDF)


※申し込み締め切りを、2018年11月8日(木)までにしました。ぜひご参加ください。

banner_out