活動予定

アーバンフォレスト戦略第3回勉強会

 アーバンフォレスト戦略第3回勉強会が開催されます。公園管理運営士会西日本支部はこの講演会を後援しています。詳しくは以下をご覧ください。

 

アーバンフォレスト戦略第3回勉強会
「アメリカのアーバンフォレスト戦略とi-Tree に学ぶ、これから求められる都市樹木のあるべき姿とは?」

 

 The Davey Institute に勤め“i-Tree”の開発者でもある平林聡さんの来日に合わせ、アーバンフォレスト戦略の方法論とi-Tree の詳細および日本での活用事例などを学ぶ会を設けます。

 

■開催概要

日時: 令和元年9月17日(火) 16:00~18:00
場所:

大阪産業大学 大阪梅田サテライトキャンパス

(大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅第3ビル19階)

スケジュール: 16:00~16:05 開会挨拶
16:05~17:20 アメリカのアーバンフォレスト戦略とi-Tree について
(The Davy Institute 平林 聡氏)
17:20~17:35 日本のi-Tree 事例紹介
(東邦レオ(株)和田 清栄氏)
17:35~18:00 質疑応答
参加費: 無料
定員: 座席数80席
申込・問合せ: https://urbanforest.peatix.com/
主催: (一社)街路樹診断協会関西支部、NPO おおさか緑と樹木の診断協会、日本樹木医会大阪府支部
後援: (公社)日本造園学会関西支部、全国一級造園施工管理技士の会関西支部、(一社)公園運営管理士会西日本支部、(一社)ランドスケープコンサルタント協会関西支部(予定)
生物多様性を考える 特別講演会

 平城宮跡管理センター主催の特別講演会が開催されます。公園管理運営士会西日本支部はこの講演会を後援しています。詳しくは以下をご覧ください。

 

<特別講演会>生物多様性保全をグローバルとローカルの取組み
から学ぶ ~英国王立キュー植物園・奈良春日山原始林~

 

 生物多様性保全の取組みをリードする英国王立キュー植物園で植物画を描くボタニカルアーティストとして活躍する山中麻須美さんを招き、キュー植物園における取組みを通じて世界における生物多様性の現状と課題を学びます。
 また、奈良の都市部近郊に位置しながら1,000 年以上もの間守られてきた春日山原始林。約300haの照葉樹林が残られているこの森は、様々な要因で維持することが難しくなってきています。こうした課題と現在の取組みについて、春日山原始林を未来へつなぐ会事務局長の杉山拓次氏にお話をしていただきます。
 参加者からの質疑を交えながら、これらグローバルとローカルの取組みや課題を重ねあわせて意見交換を行います。

 

■開催概要

日時: 令和元年10月13日(日) 13:30~16:30
場所:

平城宮いざない館多目的室

(奈良県奈良市二条大路南三丁目5番1号
朱雀門ひろば内 朱雀大路から朱雀門を正面に見て右側の建物)

スケジュール: 13:00~ 受付け
13:30~ 講演会開始、講師紹介
13:35~ 山中麻須美氏による講演
(英国王立キュー植物園)
15:05~ 杉山拓次氏による講演
(春日山原始林を未来へつなぐ会事務局長)
16:05~ 質疑応答、意見交換
参加費: 500 円 ※大学生以下は無料
定員: 200名
申込・問合せ: 平城宮跡管理センター
TEL 0742-36-8780  FAX 0742-36-8781  E-mail heijo-kikaku@prfj.or.jp
https://www.heijo-park.go.jp/
FAX・メールでお申込みの場合は、「生物多様性講演会希望」のほか、代表者の電話番号・参加者全員のお名前をご記入ください。
主催: 平城宮跡管理センター
後援: 奈良県、奈良市、(公社)日本造園学会関西支部、(一社)公園管理運営士会西日本支部、(一社)ランドスケープコンサルタンツ協会関西支部

案内チラシはこちらからダウンロードできます。(PDF)

令和元年度秋季研修会「神戸市東遊園地」

 令和元年度 西日本支部秋季研修会を開催いたします。
 公園緑地を巡る話題は、グリーンインフラ、PARK PFIなど民間活力の導入、老朽化した遊具等の安全性確保など話題が多いのはご案内の通りです。
 東京一極集中の流れは衰えることなく、人口減少や高齢化による地方都市の創生は我が国最大の課題の一つです。全国12万㏊にも及ぶ都市公園は、こうした社会問題の解決の一助になる価値もあるし、市民の期待も大きいと考えます。
 特に、都市部の中心市街地に立地する都市公園は、地域経済(ローカルエコノミー)を活性化させる場として重要な存在の一つです。
 
 公園管理運営士は、単に個々の公園のマネジメントだけでなく、地域の持つ社会的課題を把握し、その解決の一助として公園の持つ可能性を探求し、果たすべき役割や責任を自覚する必要性が高まっています。
 
 今回の秋季研修会では、日常的なにぎわいの創出に向けた取り組みを行っている神戸市東遊園地についてお話を伺います。
 東遊園地では、日常的なにぎわいの創出に向けて、これまで芝生化やアーバンピクニックなどの社会実験が実施され、その他にもファーマーズマーケットを開催するなど、多くの人が訪れ楽しむことができる取り組みが進められてきました。
 今回は、定期的に開催されているファーマーズマーケットを見学、体感し、神戸市の担当課長による東遊園地の活性化並びに再生に関するお話を伺います。
 また、ファーマーズマーケットのプロデューサーである神戸R不動産の小泉寛明・亜由美御夫妻からお話を伺います。
 多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

 

 

■開催概要

日時: 令和元年9月14日(土)11:00~17:00
集合場所、時間:

11:00 神戸市東遊園 手型前付近集合

(JR三宮駅西口下車、神戸市役所南側 地下入口C8を出てすぐ)

スケジュール: 11:00~ ファーマーズマーケット見学及び昼食(各自)
13:00~ 東遊園の説明(神戸市役所最上階展望室)
 神戸市の担当課長
14:00~ 徒歩でフラワーロードや北野坂通りを見学しながら会場へ移動
15:00~ ファーマーズマーケットやローカルエコノミーのつくり方、公園の利活用や可能性と可能性等について
 (KITANOMAD会議室(神戸市中央区山本通1-7-15))
 小泉寛明・亜由美御夫妻(神戸R不動産)
17:00~ 懇親会
 会費4,000円程度
 ※当日お支払いください。
参加費: 公園管理運営士会会員   無料
公園管理運営士会会員以外 1,000円
主催: 公園管理運営士会西日本支部

案内チラシはこちらからダウンロードできます。(PDF)
 

参加希望の方は当日お越しください。

令和元年度 西日本支部総会、研修会の報告をアップしました。

令和元年6月11日(火)に開催した令和元年度西日本支部総会、研修会の報告をアップしましたのでご覧ください。
報告はこちらからご覧ください。
支部会員の方は総会資料、特別講演会の様子もご覧いただけます。会員専用ページの分会活動にアップしています。
こちらからご覧ください。

平成30年度秋季研修会の報告をアップしました。

平成30年11月27日(火)に開催した平成30年秋季研修会の報告をアップしましたのでご覧ください。
報告はこちらからご覧ください。
支部会員の方は当日の配布資料もご覧いただけます。会員専用ページの分会活動にアップしています。
こちらからご覧ください。

ページトップ