令和元年度 海外情報講演会 「公園におけるインクルーシブな取り組み -オーストラリアと日本の事例から-」

最近の海外の公園緑地事情について学び、公園管理運営の品質向上に寄与することを趣旨として開催します。
定員に余裕があります。ぜひご参加ください。
 
■日時・場所:
<東京会場>
 日時/12月11日(水)13:30~16:30
 会場/日比谷図書文化館 B1F 日比谷コンベンションホール(大ホール)

 <大阪会場>
 日時/12月13日(金)13:30~16:30
 会場/大阪科学技術センタービル会議室401号室
■共通プログラム:(造園CPD認定プログラム 2.8単位)
(1)講  演|オーストラリアの最新の公園事情
        「Parks – a Place for All to Play(公園– 誰もが楽しめる場所)」(逐次通訳)
         デボラ・プレンティス氏 Parks Victoria
(2)事例報告|インクルーシブな遊び場づくりの現状と今後 
         柳田 宏治氏 みーんなの公園プロジェクト代表/倉敷芸術科学大学教授
(3)ト ー ク|デボラ・プレンティス氏 × 柳田 宏治氏

■参加費:一般2,000 円/WUP ジャパン会員・公園財団賛助会員無料
■定 員:各会場100名【先着順】
■お申込み:申込先メールアドレス staff-midori@prfj.or.jp
 希望会場、氏名(ふりがな)、所属、電話、メールアドレス、会員種別(一般、WUPジャパン会員、公園財団賛助会員)、造園CPD会員番号を記載の上、メールにてお申込みください。
■主 催:World Urban Parksジャパン、一般財団法人公園財団
■後 援:一般社団法人日本公園緑地協会、一般社団法人公園管理運営士会
■チラシ:https://worldurbanparksjapan.jp/wp-content/uploads/2019/09/★★2019-Kouenkai.pdf