公園管理運営士会関西支部 平成29年度研修会

 平成29年8月28日(月)大阪歴史博物館で『都市公園法並びに関係法の改正関する研修会』を開催します。
 今般、都市緑地法及び公園の一部が改正されました。そこで社会的背景趣旨ポイントなどを理解し、これからの都市公園のあり方を考える研修会を開催します。


■開催概要

日時: 平成29年8月28日(月) 13:30~16:40(※開場は13時15分)
場所: 大阪歴史博物館 4階 講堂
大阪市中央区大手前4丁目1-32 TEL 06-6946-5728
地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目駅」2号・9号出口すぐ
定員: 150名
(会場の都合上、定員になり次第締め切ります)
スケジュール: 13:30~14:45 基調講演
        「都市公園を取り巻く社会的環境の変化に対応した公園のあり方(仮)」
         町田 誠氏(国土交通省都市局公園緑地・景観課 課長)
14:55~16:40 トークセッション
         テーマ:「これからの都市公園あり方(計画・管理運営経)」
         町田 誠 氏     国土交通省都市局公園緑地・景観課 課長
         小柴 千賀 氏    (一財)大阪府公園協会事務局経営企画課 主査
         長谷川 利恵子 氏  (株)公園マネジメント研究所 主任研究員
         拾井 道夫 氏    (公財)大津市公園緑地協会 理事長
         松嵜 由利子 氏   大阪府都市整備部都市計画室公園課 課長補佐
         石原 憲一郎 氏   コーディネーター:公園管理運営士会関西支部長
資料代: 2,000円/人(ただし、主催団体の会員は500円)
主催: 公園管理運営士会関西支部

※造園CPD申請中
※申し込み締め切りは、平成29年8月20日(日)ですが、まだ空きがありますのでお申し込みいただけます。

banner_out

チラシはこちらからダウンロードできます。