令和3年度 西日本支部総会

 例年、定時総会を開催し、併せて講演会等も行ってまいりましたが、新型コロナ・ウイルス感染拡大防止の観点から、今年度も一堂に会しての総会は行なわず、昨年度と同様、書面表決とさせていただきました。事前にメールによる書面表決を実施し、その結果を受け令和3年5月28日(金)午後2時よりオンラインによる結果報告と意見交換を行いました。書面表決の結果につきましては下記のとおり、反対票なしという事で可決されました。

 

<開催概要>

日時: 令和3年5月28日(金)午後2時~
場所:

オンライン

参加者数:

12名

 

<総会資料>
令和3年度公園管理運営士会西日本支部総会 議案

 

<書面表決結果>

すべての案件に賛成の方 39名
反対表明された方 0名

※メール返信による意思表示がない場合は表決の母数から除外

 

<新旧支部長ご挨拶>
■石原前支部長退任ご挨拶
 今総会で支部長の退任をさせて頂きます。コロナ禍等により任期後半は、十分な役割を果たせず支部会員の皆様に申し訳ない気持ちです。アフターコロナ社会に向けて、新支部長の下、個々の資質を高めるとともに公園管理運営士の社会的地位の向上をはかり、その成果として公園・緑地の価値を高め、公園利用者のみならず当該地域住民にとって生活の質(QOL)の向上が図られるようにご精励頂きたいと思います。


■竹田新支部長新任ご挨拶
この度、支部長の大役を仰せつかりました竹田でございます。関西支部から西日本支部への拡大、コロナ禍における事業継続といった石原前支部長が築いてこられたことをしっかり引き継いで、会員の皆様と協力して取り組んでいきたいと思います。
コロナ禍において公園緑地の価値が改めて浮き彫りになりました。公園緑地が市民生活にとってエッセンシャルな空間であることを、より力強く市民や行政に発信し、地域の課題解決に貢献するリンクワーカーとしての役割を私たち公園管理運営士が果たしていけるよう取り組んでいきたいと思いますので、今後ともご協力をお願い致します。