令和元年度秋季研修会「神戸市東遊園地」

 令和元年度 西日本支部秋季研修会を開催いたします。
 公園緑地を巡る話題は、グリーンインフラ、PARK PFIなど民間活力の導入、老朽化した遊具等の安全性確保など話題が多いのはご案内の通りです。
 東京一極集中の流れは衰えることなく、人口減少や高齢化による地方都市の創生は我が国最大の課題の一つです。全国12万㏊にも及ぶ都市公園は、こうした社会問題の解決の一助になる価値もあるし、市民の期待も大きいと考えます。
 特に、都市部の中心市街地に立地する都市公園は、地域経済(ローカルエコノミー)を活性化させる場として重要な存在の一つです。
 
 公園管理運営士は、単に個々の公園のマネジメントだけでなく、地域の持つ社会的課題を把握し、その解決の一助として公園の持つ可能性を探求し、果たすべき役割や責任を自覚する必要性が高まっています。
 
 今回の秋季研修会では、日常的なにぎわいの創出に向けた取り組みを行っている神戸市東遊園地についてお話を伺います。
 東遊園地では、日常的なにぎわいの創出に向けて、これまで芝生化やアーバンピクニックなどの社会実験が実施され、その他にもファーマーズマーケットを開催するなど、多くの人が訪れ楽しむことができる取り組みが進められてきました。
 今回は、定期的に開催されているファーマーズマーケットを見学、体感し、神戸市の担当課長による東遊園地の活性化並びに再生に関するお話を伺います。
 また、ファーマーズマーケットのプロデューサーである神戸R不動産の小泉寛明・亜由美御夫妻からお話を伺います。
 多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

 

 

■開催概要

日時: 令和元年9月14日(土)11:00~17:00
集合場所、時間:

11:00 神戸市東遊園 手型前付近集合

(JR三宮駅西口下車、神戸市役所南側 地下入口C8を出てすぐ)

スケジュール: 11:00~ ファーマーズマーケット見学及び昼食(各自)
13:00~ 東遊園の説明(神戸市役所最上階展望室)
 神戸市の担当課長
14:00~ 徒歩でフラワーロードや北野坂通りを見学しながら会場へ移動
15:00~ ファーマーズマーケットやローカルエコノミーのつくり方、公園の利活用や可能性と可能性等について
 (KITANOMAD会議室(神戸市中央区山本通1-7-15))
 小泉寛明・亜由美御夫妻(神戸R不動産)
17:00~ 懇親会
 会費4,000円程度
 ※当日お支払いください。
参加費: 公園管理運営士会会員   無料
公園管理運営士会会員以外 1,000円
主催: 公園管理運営士会西日本支部

案内チラシはこちらからダウンロードできます。(PDF)
 

参加希望の方は当日お越しください。